「くまもとあか牛」が地理的表示(GI)に登録

 「くまもとあか牛」が、平成30年9月27日、県内の食品として初めて地理的表示(GI)に登録されました。

◆地理的表示保護制度とは

地域伝統と特性を有する農林水産物・食品のうち、品質等の特性と産地との結び付きを特定できる名称(地理的表示)が付されているものについて、知的財産として国に登録することができる制度。平成30年9月27日時点で、全国で69の産品が登録されており、牛肉については、「神戸ビーフ」、「特産松阪牛」、「米沢牛」、「くまもとあか牛」など、9産品が登録されています。

◆「くまもとあか牛」とは

・肉質等級2等級以上の褐毛和種の牛肉                     ・12カ月以上肥育を行った最長かつ最終飼養地が熊本県内             ・去勢牛及び未経産雌牛

◆表示についての留意点

表示の基本について(PDF)

取扱指定店(販売店、飲食店)様向け(PDF)

※詳細につきましては、以下の農林水産省ホームページをご覧下さい。

農林水産省HP(外部リンク)

「くまもとあか牛」GI登録について

地理的表示及びGIマークの表示について