大自然の恵みがヘルシーおいしい。

熊本の独自な和牛である褐毛和種、地元ではあか牛と
呼んでいます。柔らかい赤身肉に、ほどよい脂肪分が特
徴的です。

ほどよい脂肪分と赤みの旨さ。
あか牛はカラダにも優しい牛肉です。

あか牛には和牛本来のおいしさがあるといわれています。これは、脂身が多すぎず、サラリとした甘さと赤身に凝縮された旨みのおかげです。ですから幅広い年齢の方に召し上がっていただける食べやすいお肉といえます。ぜひ一度、赤身のおいしさを実感してみませんか。

あか牛は熊本で誕生した
日本の「和牛」です。

和牛には4つの品種があり、あか牛もそのひとつです。阿蘇をはじめとする草原で放牧されている風景で知られていますが、人なつっこく穏やかな性格で発育も良く、牧草など粗飼料の利用性も高い牛です。

牧草などを中心に安全・安心な
飼料で育っています。

あか牛は、牧草や稲ワラなどの粗飼料とトウモロコシや麦などの安全な飼料で育てられており、発育も早い環境に優しい牛です。

生産量日本一。
年間6,000頭が出荷されています。

現在、あか牛の9割以上を熊本県が生産しています。どの生産者も、おいしくて安全。安心な牛肉をお届けできるよう、自然と調和を図りながら育てています。