くまもと黒毛和牛は、高い肥育技術に支えられています。

最高級の牛肉で知られる和牛(黒毛和種)。中でも「く
まもと黒毛和牛」は。熊本県内で12ヶ月以上肥育され
た肉質等級3以上の牛肉のみに付けられる名称です。
肉質は柔らかく、美しいサシが魅力的な牛肉です。

くまもと黒毛和牛は、
高い肥育技術に支えられています。

くまもと黒毛和牛は、全国のさまざまな和牛ブランドの中でも、生産者の高い肥育技術に支えられた安定した肉質に定評があります。安全・安心な飼料をたっぷり与えられ、肥育農家の手で大切に育てられた黒毛和牛は、味わいのバランスがとれた美しい霜降りのお肉となって全国に出荷されています。

「くまもと黒毛和牛」は、黒毛和種
肉用牛の牛肉のブランド名です。

和牛には4つの品種があり、あか牛もそのひとつです。阿蘇をはじめとする草原で放牧されている風景で知られていますが、人なつっこく穏やかな性格で発育も良く、牧草など粗飼料の利用性も高い牛です。

安全・安心の熊本県産ブランドが
全国に広がっています。

熊本県内では年間12,000頭の黒毛和種肉牛が出荷されており、安定した供給が可能な生産量を誇ります。最近では阿蘇の原野などでの放牧も行われ、飼養管理方法もさまざまな試みが行われています。

牛づくりの名人の技と愛情が
美味しい牛肉を作ります。

肥育農家では県内外で生まれた子牛を8~10ヶ月で導入し1年半~2年の時間をかけてじっくりと丁寧に育てていきます。地元産の粗飼料や安全・安心な飼料を与え、徹底した健康管理のもと、安全で高品質な牛肉が生産されています。